<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

去年の今頃

c0054679_1414470.jpg

デジカメのアルバムを見ていたら、去年の今頃は家族揃って日本にいました。
妻の妹の結婚式があったのです。
ヒロとナオの将来の結婚相手が結婚してしまい、複雑な表情のヒロとナオ??

c0054679_14295311.jpgc0054679_14301967.jpg


日本滞在中は簡単な七五三のお祝いもしました。
普段はTシャツとジーンズしか着たがらないヒロとナオの貴重なブレザーショットでした。

☆人気blogランキング☆ポチッと応援クリックをお願いします!

管理人による本家ブログ「アッパーウェスト発 ワンダフルライフinニューヨーク」もよろしくね。
[PR]
by newyorklife01 | 2005-10-29 14:35

収穫祭でクラフト!

c0054679_11434588.jpg

先日の本家ブログの記事「ストーン・バーンズの収穫祭!」で載せきれなかったのですが、収穫祭では、子供向けのクラフト・コーナーがありました。
ヒロとナオが気に入ったのが、Stone Barnsで収穫される何種類もの豆を使って作るクラフト。

c0054679_11441348.jpg

シンプルに、ボール紙の上に糊でお豆を貼り付けるだけですが、すごく楽しそうに作っていました。パパも参加して、3人で作った作品をママが額に入れてくれました。

c0054679_1142071.jpg

左がナオ、真ん中がパパ、右がヒロ。
なかなか可愛いでしょ!


↑人気ブログランキング

最近ちょっと忙しいのですが、皆様の応援が更新の励み。ランキング応援クリックいただけると嬉しいです。

管理人による本家ブログ「アッパーウェスト発 ワンダフルライフinニューヨーク」もよろしくね。
[PR]
by newyorklife01 | 2005-10-24 11:50 | LIFE

収穫した野菜でロールキャベツ!

c0054679_11213414.jpg

昨日本家ブログで紹介した、農場で収穫した野菜たち。
色々な料理に使いましたが、ちりめんキャベツは収穫しているときから、「これでロールキャベツ作って!」って妻にお願いしたほど美味しそうなちりめんキャベツでした。

ちりめんキャベツで作ったロールキャベツの方が食感が良いし、スープがよくしみ込むような感じがします。
そして、samanthaさんのブログの記事を参考に、丸ごとニンニクでホクホク。

自分達で収穫した野菜でご馳走!は最高の贅沢です。

c0054679_11265980.jpg

煮込んだトマトも自分達で収穫したもの!
中まで真っ赤で、あまりに美味しそうなので、ぶつ切りで何もつけずに頂きました。


←☆人気ブログランキング☆
今日は、Barneys New Yorkで買い物中にYankeesのAlex Rodriguezに遇いました。写真まで一緒に撮ってもらって幸せ!というわけでバナーはまたYankees!

最近ポイント激減中なのです。お帰り際にクリックよろしくお願いします!

管理人による本家ブログ「アッパーウェスト発 ワンダフルライフinニューヨーク」もよろしくね。
[PR]
by newyorklife01 | 2005-10-17 11:35 | Gourmet

ヤンキースタジアムは雨・・・

c0054679_1232492.jpg

プレーオフ現在1勝2敗で崖っぷちのヤンキース。運良くプレーオフのチケットが手に入ったので、第4戦を観に行く予定でしたが、大雨で中止。
明日日曜日に順延ですが、明日もパッとしないお天気のよう。明日はがんばって欲しいな。

c0054679_12595724.jpgc0054679_13178.jpg


写真は昨年9月のヤンキース観戦の時の写真。
まだナオがおしゃぶり(しかも、ヤンキースのおしゃぶり)をしています。
ヒロもずいぶん小さいなぁ。

←☆人気ブログランキング☆
最近ポイント激減中なのでクリックよろしくお願いします!

管理人による本家ブログ「アッパーウェスト発 ワンダフルライフinニューヨーク」もよろしくね。
[PR]
by newyorklife01 | 2005-10-09 12:53 | LIFE

子供たちに出来ること

アパートの玄関や公園の前で、子供たちが自分のオモチャや本を売る光景を最近よく見かけます。ハリケーン被災者への募金のために、子供たちが「自分たちの大事なもの」を売って寄付しようとしているのです。

c0054679_1094013.jpg

先週末、ヒロがお友達のアディーと一緒にセントラルパークで遊んだ帰り道、小学生くらいの子供たちが自分たちの本やオモチャを売っているところに通りかかりました。

「なんで自分のオモチャを売っているの?」とヒロは2人に話しかけました。
お姉ちゃまが、「自分たちのオモチャを売って、Hurricane Victimsに寄付するの」。
子供たちのママは、10メートルほど離れたところに、静かに子供たちのやりとりを見守っています。

ヒロ 「パパ、僕もHurricane Victimsにdonationしたい」
ということで、写真右のロボットのオモチャを4ドルでヒロは買いました。

その夜、我が家では夕食を囲みながら、「あのお姉ちゃまたちは、どうして自分の大切なオモチャを売っていたのか?」「どうして助けを必要としている人がいるのか?」などと話し合いました。

Hurricane Katrinaの災害では、被災者となったマイノリティー達に対する差別が被害を拡大したという問題もあり、NYの裕福な家庭に被災者の本当の苦しみを理解できるのか、という声も聞こえてくるかもしれません。また、多くのアフリカの子供たちが、飢餓や医薬品が手に入らずに毎日死んでいくのに、どうしてハリケーンの被災者ばかりに目を向けるのか、という意見も聞きました。

しかし、チャリティーのお店を開いた子供たち、そしてそれを買った(義援金を出した)我が家の子供たちにとって、自分たちが目にした問題に対して、「自分たちができることは何か?」「困っている人達のために、子供でも出来ることは何かある」と考えるいい機会だったと思います。

たった4ドルの使い古したおもちゃでも、何か子供の心に響いてくれると嬉しいな。


↑人気ブログランキング

最近ポイント減り気味なので、ランキング応援クリックいただけると嬉しいです。

管理人による本家ブログ「アッパーウェスト発 ワンダフルライフinニューヨーク」もよろしくね。
[PR]
by newyorklife01 | 2005-10-08 03:30 | KIDs